ブルーカラーからホワイトカラーへと拡大したロボティック・プロセス・オートメーション

44.jpg

産業用の生産ラインでロボットによるプロセスオートメーションを使用する方が、ヒューマンエラーを減らし、コストを削減し、企業process automatizationがスタッフをよりよく管理・感化することができるため、産業の活性化に重要な要素であることは間違いありません。 ロボティック・プロセス・オートメーションがホワイトカラーの労働者に普及し、法律、人事、金融、テクノロジーなどの分野にも広がっていくことを期待しています。

医療:ロボティック・プロセス・オートメーションは、患者の履歴を自動的にファイルして検索し、記録を整理し、請求を処理し、請求書のエラーを分析し、経営陣に日報を提出することができます。

保険:ロボティック・プロセス・オートメーションは、顧客情報をインテリジェントにアーカイブし、フォーマットされたデータを抽出して、新規契約の発行、新規契約の実行、クレーム処理を行うことができます。

金融:ロボティック・プロセス・オートメーションは、エンド・ツー・エンドの金融取引に加えて、外国為替管理と資金移動の両分野で大きな可能性を秘めています。 ロボティック・プロセス・オートメーションは、監査システムを簡素化し、透明性を高め、不正を防止します。

カスタマーサービス:大規模な組織との取引を希望するお客様が増えています。ロボティック・プロセス・オートメーションは、様々な状況に対応できるようになってきたスタッフで組織を運営するのに役立ちます。

小売業:ロボティック・プロセス・オートメーションにより、お客様は商品の取り扱い、梱包、出荷、配送のすべての段階をリアルタイムに追跡することができます。 また、リアルタイムに在庫を共有することで、物流管理の精度や管理能力が向上します。

サプライチェーン・マネジメント:標準化された反復作業をRPA知能ロボットが学習して引き継ぐようにプログラミングすることで、人手の関与やヒューマンエラーを減らすことができます。 これに基づき、サプライチェーンの拡大が加速され、お客様のニーズをより早く満たすことができ、目標達成が容易になります。 ロボティック・プロセス・オートメーションを導入することで、お客様のニーズや緊急時の対応など、最もサービスが必要な分野にスタッフをシフトすることができます。

人的資源:横方向の異動が必要か、縦方向の異動が必要かを判断するために、組織は時間をかけて職場での従業員の役割、給与、報酬などを調査する必要があります。 ロボティック・オートメーションの助けを借りれば、これらの情報はすべてすぐに手に入ります。 その結果、企業は社員の過去の経験をより参考にして異動させることができ、社員はより適したポジションに昇進することができます。 スタッフの異動のプロセス全体が、より柔軟でコンプライアンスの高いものになります。

リーガルチームの能力向上:すべての法的案件は、多数のパラリーガルによる集中的な調査と、データ収集と日々の情報管理を繰り返す膨大な事務処理を伴います。 ロボティック・プロセス・オートメーションを使えば、スタッフはこれらの面倒な作業から解放され、スマートな思考を必要とするより価値のある作業にエネルギーを割くことができます。

このロボット化により、弁護士やパラリーガルは、異なる事例の類似した内容を比較したり、過去の事例に基づいて予測したりすることで、法廷での弁護活動を有利に進めることができます。

注目の記事:

人材業界におけるrpaテクノロジーの役割とは!

長年の開発を経て、RPAには3つの共通点がある!

ロボットによるプロセスが自動化された職場では、従業員の位置づけが以前とは異なる

什么是自動化和機器人?兩者區別是什么?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント